●緊急事態宣言中のオンラインレッスンについて(2022.1.22情報更新)

ブログをご覧の皆さま

いつもお世話になっております。

現在のレッスン形態と連絡方法をまとめました。

もくじ

【コロナ禍のレッスン形態のまとめ】
●対面レッスンとオンラインのご選択が可能です
●オンラインレッスンは先生に直接ご依頼を(無料体験レッスンは教室まで)
●オンラインレッスンは各アプリに対応
●オンラインレッスン2種類
①自宅オンラインレッスン
②教室オンラインレッスン
●教室オンラインレッスンは教室に来るだけで簡単レッスン!(サポート付き)
●教室オンラインでは通話用タブレットを貸出します
●通話以外に音声再生が必要な生徒さん(ドラム、ボイトレなど)
●オンライン必須1:ABCDスタジオ選択
●オンライン必須2:オンラインレッスン会場
●オンラインレッスンの生徒さんの声
Iさん(ヴァイオリン)
Kさん(ドラム)
●オンラインレッスンのメリット(アーカイブ)

対面レッスンとオンラインのご選択が可能です

コロナ禍になって、長くなりますが、各先生方は、オンラインレッスンのご対応にも慣れていらっしゃいますので、全国場所を問わず、レッスンが行えるようになっており、その点は、とてもことではないかと思っております。

オンラインレッスンは各アプリに対応

LINEのなら先生と繋がっていれば、すぐに始められます。

アップル製品同士の場合は、FaceTimeも良い通話になります。

先生や各生徒さんの端末や環境・アプリにより相性が異なることも分かっており、スカイプ、ZOOM、メッセンジャー、などでもオンライン通話が可能です。

SkypeやZOOMでは、画面共有がしやすいという利点もあります。

オンライン無料体験レッスンも可能です!

無料体験レッスン時は、教室のご案内も含めて、ZOOMにて行わせて頂くことが多いです。

オンラインレッスンが、内容的に対面レッスンと変わらない点や、思考量が増えて、学習効果が上がるメリットも確認されておりますので、お気軽に、教室までお問い合わせくださいませ。

現在の生徒さんはオンラインレッスンは先生に直接ご依頼を(無料体験レッスンは教室まで)

実際のレッスンが始まりましたら、先生に直接ご連絡を頂くことで、教室としても連携され、オンラインレッスンに切る替えることが出来るようになっております。

初回だけ、アプリの交換と通話テストの日程調整が必要ですので、お早めのご相談を頂ければ幸いです。

オンラインレッスン2種類

現在、2種類のオンラインレッスンがあります。

①自宅オンラインレッスン

ご自宅に楽器やインターネット環境があり、演奏が出来る方は、自宅オンラインレッスンをお願いいたします。

②教室オンラインレッスン

ご自宅にインターネット環境十分でない方、音を出せない方、十分な楽器がない方は、以下を無料でお貸し出し&サポート致しますので、ぜひご利用ください。

教室のスタジオでの対面レッスンや、オンラインレッスンの際は、政府の分科会の感染対策指導を元に

(1)入室前のマスクの着用
(2)スタジオの徹底した換気・消毒
(3)講師と生徒さんの手洗い
(4)スタジオ入室前の検温
(5)親御様の付き添いは1名まで(密の回避)
(6)可能な限り距離を保つ
(7)接触をできるだけ避ける
(8)各スタジオ内に手指消毒アルコールの設置

などの対策を行い、感染に関して安心できる環境でレッスンを行っております。

教室オンラインの場合は、実際のドラムを叩くことができます。

教室オンラインレッスンは教室に来るだけで簡単レッスン!(サポート付き)

空き状況を確認の上、教室スタジオ(ABCD)と、通話用のタブレット、各種楽器、PA(音を大きくする機械)、Wi-Fiをすべて無料でお貸し出しいたします。

※設定などは、最上がサポートしますので、初回は15分前くらいに音楽教室にお越しください。設定は手短に行い、すぐに退却致します。

教室オンラインでは通話用タブレットを貸出します

今回の緊急事態の間は、基本的に教室(最上)のタブレットを一律でお貸し出し致します。

Wi-Fiの設定も不要、設置作業も不要、先生との通話テストも不要です。

教室に来るだけで、簡単に、すぐにオンラインレッスンが出来ます!

タブレットで通話することで、生徒さんのスマホで伴奏音源などの再生をすることが出来ます。

スマホは、PAに接続して大きな音でいつものようにレッスンが出来ます。CDでも大丈夫です。

個別に先生、または最上にご申請ください。

※複数レッスンが並走して、タブレットなどが足りない場合は、生徒さんのスマホなどをご利用頂くこともあります。

通話以外に音声再生が必要な生徒さん(ドラム、ボイトレなど)

教室オンラインレッスンでは、通話は教室タブレットを使用しますが、音声再生は、生徒さんのスマホをPA機材に接続して、ご自身で再生して頂くことになります。

PA機材への接続や操作方法は、最上がご案内致しますのでご安心ください。

オンライン必須事項1

先生に、ABCDスタジオの内、どちらを使用するか、ご相談ください。※無料体験レッスン時は教室が調整を行います↓

Aスタジオ:アップライトピアノ、ドラム、ギター、ベース、三味線、PA、マイク、姿見あり

Bスタジオ:エレキギター、ベース、PA、バイオリン、三味線、姿見あり、

Cスタジオ:ボイトレ、エレキギター、ベース、チェロ、PA、バイオリン、三味線、姿見あり

Dスタジオ:グランドピアノ、チェロ、ボイトレ・声楽(ゾーニングされており安心です)お琴、CD再生、姿見有り

オンライン必須事項2

オンラインレッスン会場を先生と設定してください。※無料体験レッスン時は教室が調整を行います↓

例:双方自宅
例:生徒さんAスタジオ、先生は自宅
例:生徒さんAスタジオ、先生Bスタジオ
例:生徒さん自宅、先生Cスタジオ

オンラインレッスンの生徒さんの声

<Iさん(ヴァイオリン)>
最上様
昨日、無事にオンラインレッスンしていただきました。思ったより、レッスンらしく、とても満足感があります。
最上先生にオンラインを薦めていただかなかったから、機会を喪失していたところでした。

<Kさん(ドラム)>
コミュニケーションがちゃんと出来るか心配でしたが、全くそのような心配はなく、順調にレッスンが出来ました。教室オンラインレッスンだと、大きな音で音声再生も出来るので、とても良かったです。

以上になります。

何かご不明点などございましたら、最上までご連絡をお願いいたします。

それでは、よろしくお願い致します。


コメント


認証コード0384

コメントは管理者の承認後に表示されます。