練習がなかなか出来ない生徒さん

皆さんこんばんは。
音楽講師の最上です(・∀・)

今日は、たくさんレッスンがありました。

その中でも、今日は仕事が忙しくて練習ができないギターの女の子の生徒さんがいました。

レッスンに来るのが、やや申し訳ない気持ちもあるようで
ちょっとマイナスになりそうな自分と戦っているようでもありました。

プロになりたい方でしたら
練習をしないとなれませんので問題提起をすることもあるかと思いますが

趣味で通っている生徒さんの場合
状況に合わせて理解をしていくのが大切ではないかと考えます。

記憶というのは、何も刺激がないと一度沈みますが
しばらく寝かせて大脳皮質から記憶を引き出すと
さらに定着するといいます。

レッスンの時間を大切にし
今までやってきたことを丁寧に思い出す作業をすると
だいぶ時間が立っていても記憶は喚起して

さらに、前回よりも定着が進んでいる部分が必ずあるものです。

まず、そこを最大限に褒めてあげて
忙しい中でも前進できることを認識させてあげる事が大事と考えています。

また、練習方法も脳科学に基づいて行うととっても合理的な方法もありますので
必要に応じてレッスンで具体的に管理させていただきながら様子を見させてもらうこともあります。

今日は、この生徒さんは悔しい気持ちは持ちつつも、成果をちゃんと見つけることも出来、実りのある時間を過ごせたようです。

脳科学に基づいた合理的な練習方法は
また別の日にお話してみようと思います☆

お楽しみに^^

葛飾柴又音楽教室ホームページ
http://school.prominencemusic.jp/

コメント


認証コード3531

コメントは管理者の承認後に表示されます。