各先生のご紹介

最上光一代表講師

各種ピアノ

作曲・編曲

ギター

ボイストレーニング

お子さま、他

最上光一先生

1976年6月29日生まれ
長野県須坂市出身
東京都葛飾区柴又在住

ミュージックスクールウッド キーボード専攻科、ピアノ本科卒業
ギター、クラシックピアノ、ジャズピアノ、ボーカルのスキルを個人教授にて5年以上師事

卒業後は、作曲家のアシスタントやヘルプコンポーザーを多数務めながら独学で更に音楽性を深める。

その後さらに本格的な進化を求め、クラシック音楽作編曲を川崎絵都夫氏に、クラシックピアノを広瀬淳子氏に師事。

2006年より個人教授を少数から開始

2009年9月1日「しばまた音楽教室」を立ち上げ独立

教室経営やマーケティング技術を関西大学情報学博士の亀田学広氏から学び音楽教室経営のプロとしてコンサルティング業務も行う

2011年4月13日株式会社プロミネンス・ミュージックを設立し代表取締役に就任

2013年9月「日本音楽教室経営協会」を創設。現在「チームプロミ」及び「音楽講師チーム」に名称を変更。代表として起業や講師業のカウンセリング、アドバイス、コーチングをおこなっている(毎月第一日曜日開催、見学はご自由です)。

ご当地アイドルグループ「アップル学園」のボイストレーナーを歴任

  • 趣味
    映画鑑賞、DVD鑑賞、少し料理、お笑い研究(笑)
  • 好きなもの
    猫(=‘x‘=)
    ピアノ
    バラエティー番組
    日本のドラマ
  • 子供から現在
  • 小学生時代

趣味が録音でゲームの音をラジカセ(古い…)に録って遊んでいた。吹奏楽部に入ったときはテナーサックスを吹いた。ボンゴという打楽器が得意で音楽会でも褒められた(?)ようだ。

  • 中学生時代

中学時代は、割と活発な方でJRC委員会、陸上部副部長などに勤しみ、音楽に縁が無かったが妹がピアノを始めて自宅のピアノを触り始めていた。LPレコードでクラシック音楽を聴きあさった。

  • 高校時代

高校時代、勢いで生徒会長になり、自治改革などに取り組みながら、2年時同好会でバンドを始め音楽に対する閃が走る。主にドラムに打ち込みX-Japanの完全コピーなどをしてひどく目立った存在だった。

  • 大学時代

大学は法律を学び弁護士を目指していたが、上手くいかずノイローゼに何度も陥る。2度受験に失敗した頃に自分の進みたい進路は音楽家であると自覚。

大学四年から、音楽専門学校にアルバイトをしながら通い始める。ピアノは実質的には22歳から始めたことになる。

作曲家への師事や専門学校・作曲アシスタント等を経て独立

ちなみに、独立するまで随分といろいろなアルバイト、社員、派遣社員を経験した(´・ω・`)

「ペン工場→パチンコ店員→パチンコ警備員(相模原市、歌舞伎町…怖かった)→エアコン部品工場→ホテルマン→解体屋の職人→金融機関のセールセンター→NTT派遣社員→自営業で独立→会社設立(現在)」

  • 音楽業務の方向性
  • 音楽教室

当初音楽プロデューサーを目指し歌、ギター、ピアノ等幅広くスキルを広げていたが、現在は映像音楽制作に方向転換したため、それらのスキルは音楽教室として生徒さんへ還元する方向に役割が変わり現在に至る。

講師としての特徴は、相手のニーズを汲み取りペース配分を調整しながら、わかるまで付き添うことを心がけている。

生徒さん本人以上に、生徒さんの成長を信じるのが信条。

  • 作曲・編曲

以前はインディーズ歌手のプロデュースを行なっていたが、
現在は、主に個人または法人からの受注による作曲・編曲・ミックスマスタリングなどを行なっている。

現在はメジャーとの付き合いは少ないが、サウンドトラックとしては「僕と駐在さんの700日戦争」CDドラマのBGMの提供などがある。

音楽スキルと経営、マーケティング等による音楽のプロフェッショナルのコーチングも行っている。

音楽教室は生涯続けると決めている。


榎原直人先生

※スケジュールが一杯のため募集を停止しています。

ドラム

パーカッション

バンドグルーブトレーニング

榎原直人先生
ドラム、パーカッション、バンドグルーヴトレーナー
大学時代にJAZZドラムを開始後、ブルース、ロックバンドで活躍。
アルバムを4枚リリース。その後、ミュージカルへの参加をきっかけに、
パーカッションに目覚め、その後は様々なライブ活動に参加。
全く楽器を触ったことのない人から、丁寧に技術と演奏の楽しさをお伝えしていきます。



山本恵子先生

「古典・生田流お箏」(箏譜を使用した古典演奏のお箏)

「誰でも楽しく弾けるお琴」(五線譜を使用し好きな曲を演奏するお琴)

山本恵子先生

石川県金沢市出身

学生よりお箏を始め、現在、生田流師範として翔友会を主催。

お箏を教える傍ら区内有数の観光施設である山本亭にて定期的に演奏会を開催。
この活動に対して2015年に葛飾区観光文化センターより感謝状を授与される。

また依頼による区内外での演奏活動をはじめ、葛飾区ボランティアセンターの
公認団体として高齢者施設、デイサービス、保育所などで演奏を行っている。

当教室では、いつでも、誰でも、どこでも、楽しく、琴が弾けることを目指しています。



長澤大和(ひろかず)先生

津軽三味線

秋田三味線

民謡三味線

thumbnail,長澤大和先生

  • プロフィール

1993年3月神奈川県藤沢市生まれ

9歳から、両親の影響で津軽三味線小山流師範 小山竜樹に習い始める

12歳の時、小山流竜栄会の発表会にて初舞台

19歳の時に、自分の可能性を広げる為に小山流を辞め、秋田三味線照井流家元 照井貢洋に師事。

20歳の時に、葛飾区伝統工芸師の河野公昭氏が設立した、三味線サークル「若葉会」に講師として招致され、以来、小学校での授業や、老人ホームでの訪問演奏など、精力的に活動を続けている。

2015年には、赤坂のアメリカ大使館の新年会にて演奏。

  • メッセージ

現在、日本の伝承楽器である三味線の素晴らしい音や、楽しさを感じて頂き、弾くことの喜びや、自信を深めて頂けるよう、各所にて、丁寧なレッスンを行っております。

三味線をより身近に感じて頂けるよう、身近な童謡や、ポップス音楽などの演奏にもチャンレジできます。

「私だったら弾けるかも!」と感じて頂ける体験レッスンにぜひお越しください。

長澤先生のお師匠 秋田三味線照井流家元 照井貢洋様からの推薦文

1、平成25年1月から私の弟子に入ました。今日では人柄も良く、尽力の有る方であります。

2、民謡三味線、津軽三味線の所得も早く、今では師範の技量の有る方です。

3、公益財団日本民謡協会、一般社団神奈川民謡協会のコンクールの大会の伴奏者として尽力しています。
老人ホームなどへ出演しています。



碧木マリア先生

声楽・ミュージカルナンバー・ポップス等のヴォイストレーニング&歌唱指導

碧木マリア

  • 【プロフィール】
    碧木マリア - Maria Aoki –
    声楽家(メゾソプラノ)
    東京都出身在住。国立音楽大学声楽科卒業。
    依田喜美子氏に師事。
    4才よりピアノを、13才より声楽を習い始める。
  • 【メッセージ】
    歌は自分の身体が楽器です。
    この世にたった一つしかない貴重な楽器です。
    美しい心で美しい楽器から美しい音楽を奏でましょう。
  • 【 主な出演歴】
    2016年 3月 レジーナ・ロマンティコone loveチャリティーパーティー出演
    2016年 1月 葛飾区商工会議所賀詞交歓会出演
    2015年12月 某保育園クリスマスコンサート出演
    2015年11月 碧木マリアリサイタル~JapaneseHeart~
    2015年 8月 ガールパワーチャリティパーティ出演
    2015年 8月 はないろ企画カンパニーはなはな*みかん主催
           「親子で楽しめる0才からの素敵なコンサート」出演
    2015年 5月 「あなたが願う愛と幸せは現実になる」
            佐野美代子氏出版記念パーティー出演
    2015年 2月 葛飾区中央ロータリークラブ出演
    2015年 1月 葛飾区商工会議所賀詞交歓会出演
    2014年12月 碧木マリアクリスマスリサイタル
    2014年10月 ガールパワーチャリティパーティー出演
    2014年 3月「あなたが生きにくいのはチャクラに問題があった」
            出版記念パーティー出演
    2013年12月 某福祉施設クリスマスパーティにてリサイタル出演
    2013年11月 碧木マリア幸運を引き寄せる愛と癒しのラグジュアリーリサイタル
    2013年10月 ガールパワープロモーション設立記念パーティー出演
    2013年 8月 ハッピーママプロジェクト主催リサイタル&トークショー
    2013年 6月 プーポン主催リサイタル&トークショー
    2013年 3月 佐野美代子氏「ザ・マジック」出版記念パーティー出演
    2012年12月 碧木マリア幸運を引き寄せる愛と癒しのリサイタル2012
    2012年12月 保育園クリスマスコンサート
    2012年 7月 鈴木真奈美氏「がんばらずにぐんぐん幸運を引き寄せる方法」
            出版記念パーティー出演
    2012年 3月 鈴木真奈美氏地球ファミリーイベント出演
    2011年12月 保育園クリスマスコンサート
    2011年11月 飛び立つ日まで東日本大震災チャリティコンサート
    2011月 6月 トレフルローズ東日本大震災チャリティコンサート
    2010年12月 保育園クリスマスコンサート
    2010年12月 トレフルローズコンサート
    2010年 6月 某福祉施設チャリティコンサート
    2009年12月 保育園クリスマスコンサート
    2009年 8月 トレフルローズコンサート
    2008年12月 保育園クリスマスコンサート 
    2007年12月 保育園クリスマスコンサート 
    2007年11月 トレフルローズコンサート 
    ※2007年~2010年 某中学校合唱部指導
    (区音楽祭最高賞受賞・NHK全国学校音楽コンクール東京都予選銀賞受賞)
    ※2006年~2009年 合唱サークル指導
    ※某TV番組再現ドラマオペラ歌手役にて出演



四ツ辻佑季(イチゴ)先生

お子さま

クラシックピアノ

ポピュラーピアノ

作曲・編曲

四ツ辻佑季先生

  • 【Biography】 

1987年横浜生まれ。3歳よりピアノ・エレクトーンを始め、1997年YAMAHA「ジュニアエレクトーンコンクール(JEC)」にて金賞を受賞。高校時代は吹奏楽部でテナーサックスを担当する。ESPミュージカルアカデミーシンガーソングライターコース卒業。

在学中より作詞作曲を行う自身のユニットでのライブ、ピアノバーでの演奏、サポートミュージシャンとしての活動を始め、ピアノ演奏では2012年、Loversion Pianoコンクール ニューエイジ賞を受賞。

一方で、2009年より演出家・原島義治氏の舞台音楽を手掛けたことをきっかけに、作編曲家としてのキャリアをスタート。トークショーやラジオ、企業向けBGM、演劇音楽等の作曲・アレンジを行う。2013年~2015年は音楽制作集団Team-MAX byROCKMAN所属作家としてゲーム音楽、アニメ音楽まで幅広く制作に携わる。多様な経験に裏付けされた柔軟な音楽性を持ち、印象に残るメロディーラインを得意とする作家である。



伊東佑季先生

ウッドベース

エレキベース

ジャズ編曲

伊東佑季先生
北海道旭川出身。4歳よりクラシックピアノ、中学の時にコントラバスを始める。

中学2年の時に、Jazz Month in Asahikawaジュニアジャズオーケストラ(以下JMIA)に参加した事をきっかけにジャズを始める。

洗足学園音楽大学ジャズ科に入学。2004年1月、JMIAメンバーとしてニューヨークで行われたIAJE Conferenceに参加。また、同メンバーとしてChick Corea, Ed Thigpen、他日本を代表するミュージシャンと共演を果たす。

2005年、Berklee College of MusicのWorld Scholarship Auditionにおいて、Lawrence and Alma Berk Scholarship (全額奨学金) を受賞し、同年9月渡米。在学中にCharles Mingas Awardを受賞。

卒業後は、NYに拠点を移し、積極的にライブ活動などを行う。
現在は、ジャズベーシストとしての活動や、作編曲家としても活動。都内専門学校にて音楽理論やベースの指導も行っている。

ベー スを佐々木義生、坂井紅介、水谷浩章、Bruce Gertzに師事。音楽理論、作編曲法を香取良彦、Scott Free,Ken Pullig, Greg Hopkins, Jim McNeely, アンサンブル法をHal Crook, Dave Santoro, Joannne Brackeen,に師事。(敬称略)


夏海ルイ

エレキベース

DTM(コンピューターによる音楽制作)

夏海ルイ先生
幼少の頃よりピアノを習い、16歳からギターを始め、18歳でベースにいきつく。

その頃はMegadethやBonjovi、Skid Row、SIAM SHADEなどロックを好んで聞いていた。

大学に入り、自身で作詞作曲を担当するオリジナルバンドを結成する。

年間60本以上のライブをこなす。

元々ゲーム音楽や映画音楽に興味があったため、この頃からPSPゲームやソーシャルゲームのBGMやSE製作の仕事を開始する。

現在作曲家として事務所に所属しながら、サポートベースで多数のアーティストのバックを務める。

  • サポートしているアーティスト
    ORESAMA
    Bugscream
    Tokyo Connection
    vice rose
    有坂愛海 絵仁
    咲岡里奈
    純情!トロピカル丸
    朱雀
    etc...
  • 楽曲提供
    青木志貴
    池澤春菜
    KGF Japan/NEXT
    コイノオトシゴ
    斎藤嵩広
    咲岡里奈
    しゅしゅ☆ぷりえ
    臓物癒し系アイドル!?mo2
    そめいよしの
    御茶海マミ
    etc...
  • BGM、SE提供
    嫁つく(iphoneアプリ、セレッテ)
    宵夜森ノ姫(PSP、eterie)
    インプロteam DICE☆K(番組BGM)
    石黒千尋「チヒローズガーデン」(番組BGM)
    etc...

米本希(のぞみ)先生

チェロ

西海朱音先生

三重県四日市市出身。5歳よりヴァイオリンを始め、9歳でチェロに転向。みえ音楽コンクール中学、高校、大学の部第1位。岡田文化財団賞受賞。第23回日本クラシック音楽コンクール全国大会第3位。ドイツカンマーゾリステン、ぎふ・リスト音楽院マスタークラス、ぎふ・プラハ音楽院チェロセミナー、上山音楽祭などに参加。2016年、フェイスフィルハーモニー管弦楽団とチャイコフスキー「ロココの主題による変奏曲」を共演。NHK名古屋青少年交響楽団OG。これまでにチェロを小林薫、高木俊彰、河野文昭、苅田雅治の各氏に、室内楽を津田裕也、漆原朝子、山田百子、河野文昭、市坪俊彦、中木健二、松原勝也、菊地知也、江口玲の各氏に師事。名古屋市立菊里高等学校音楽科を経て、東京藝術大学音楽学部卒業。現在関東、東海地方を中心に演奏活動を行っている。


鶴田伸雅先生

エレキギター

アコースティックギター

  • 柴又、葛飾、日暮里、上野地域など担当
    鶴田伸雅先生

プロフィール

1982年生まれ、青山学院大学在籍時に矢萩秀明氏、その後、松尾弘良氏に師事。
現在、様々な音楽スタイルのサポート、セッション、レコーディング、レッスン等活動中。

世界的ギタリスト率いるのサンタナバンドのボーカル、トニーリンジーの来日公演でバックバンドを務める。
自己のバンド(300キロ)の他に毎週火曜日深夜にセッションを行っている後藤克臣率いるElectrik Jinja Band
女神転生、聖剣伝説等、ゲーム音楽の生演奏を行なうレイドバックゴリラのレギュラーギターでも定期的に活動中。

共演者一例
Tonny Lindsay、Kenny Moskey、Derek Short、
後藤克臣、高橋桂輝、村上広樹、小倉博之、河内啓三(T square)、宮脇俊朗、オズワルド コアメ、松村香澄、小美野慧、下久保昌紀、伊勢ケンジ、
他多数。